ザ・メントール・グループ(TMG)について



ザ・メントール・グループ

ザ・メントール・グループ(有)は1989年に設立されたマネージメント教育、コンサルティングおよびコーチングの会社です。私たちはコミュニケーション・スペシャリストであり、お客様が単独では得にくいものを、私たちのサービスを通して得られるようにします。


方法

私たちは人を変えることに焦点を当てません。人がその中で働いている組織のあり方を変えることに焦点を当てます。金魚鉢を想像してください。私たちは鉢の中の金魚にカンフル注射を施すのではありません。鉢の中の水を変えるようにします。例えば、酸素がもっと必要でしたら水草を植えたり、空気ポンプを設置します。水温が低すぎればヒーターを設置します。これらのことを組織の中で行ってゆきます。
また、組織の中にチームワークやリーダーシップを育ててゆきます。結果として生産性、満足度、仕事の速度にブレイクスルーが生まれます。つまり、「組織の活性化」がなされます。


カギ

効果的なマネージメントとリーダーシップへのカギは、より多くの情報ではありません。カギは自分自身や組織の、情報を見る「見方」にあります。私たちはひとり一人が独自の「ものの見方」を身につけています。この「ものの見方」が私たちに能力を与えてくれると同時に、能力の限界も設定しています。

例えば、私が通訳をしていたときには「通訳機械」になりきっていました。日本語が耳に入ったら、自動的に口からは英語が出るし、英語を聞いたら日本語が出てきました。この状態の時は話されている内容に対しては反応しません。反応したら通訳の仕事はできません。反応するのは、話している当事者同士だからです。

通訳は話し手の陰に隠れて仕事をします。舞台の上にスピーカーと一緒に乗って通訳しているときも、気持ちはスピーカーの後ろにいます。

通訳の仕事をしながらコンサルティングをしたことがあります。そのとき、コンサルタントの仕事は通訳とは全く違うことに気がつきました。矢面に立つのがコンサルタントです。私には両立はできないと思い、一時期通訳をやめました。


プログラム

私たちのプログラムは、知らないうちに自分で自分を制限しているこの限界から開放するように作られています。お客様の実際の仕事上の「ものの見え方」をシフトします。

私たちのプログラムのもう一つの特徴は、「チームワーク作り」、「効果的なコミュニケーション」、そして「奮い立つようなリーダーシップ」を実際の仕事を通してお客様に身につけていただくことです。ですから、私たちのプログラムはお客様の仕事と直結しているだけでなく、仕事そのものです。


効果

私たちのプログラムをすることにより、お客様は仕事を進めてゆく上で、何がうまく働き、何が働かないかを見分けられるようになります。そして、それを互いに伝え合えるようになります。

私たちのプログラムから「強い満足感と創造性を感じるとともに、自分の責任感が今までにないように強くなり、生産性が著しく上がるようになった」とお客様から報告を受けています。


特注プログラム

わたし達のプログラムのもう一つの特徴は参加者が求めることに合わせて個別に作られる事です。いくつかのプログラムはあらかじめ用意してありますが、実行段階では参加者の求めることにより、変わって行きます。また、最初から特注のプログラムも開発し、実施しています。





質問

もしご質問がございましたら、ここをクリックして、質問書にご記入の上、送信してください。




ザ・メントール・グループ有限会社
240-0035横浜市保土ヶ谷区今井町906―24
Tel 045-351-1706、 Fax 045-351-1719
e-mail: umehara@tc-r.com