SEDE とは



SEDE とは
SEDE(シード)は友好的な雰囲気の中で英語でコミュニケーションをする場です。英語で自分を表現し、他の人を理解し、フィードバックやコーチングをしながらコミュニケーション能力を高めてゆきます。

自分が本当に言いたいことは何か。他の人にそれを受け取ってもらうにはどのようにすればよいのか。決して言葉だけではできません。SEDEでは知らず知らずのうちに身に付けてゆきます。

SEDEは英会話スクールではありません。でも、驚くほどの速さで英会話はできるようになっています。

SEDEで得られること
・目標、目的: あなたが得たいこと、又何のためにかを明確にします
・達成方法: 目標を達成するための行動を日常生活に落とし込みます
・英語での自己表現能力
・相手を理解する能力
・リーダーシップ能力

 方法
「実践」を通して学びます。失敗を通して身につけてゆきます。だから「道場」と名づけました。具体的には、司会、ジョーク、即興のスピーチ、スピーチの評価、コーチングなどの役割を分担してミーティングを進めてゆきます。

 方法に関する注意

・参加者が一緒に行うミーティングは月に2回です。しかし、現在は参加者の都合で月に1回となっています。

・ミーティングには身体ごと参加できますが、Skype参加もできます。出張中の方、地方や海外など横浜から遠いところにお住まいの方、お身体の具合で移動が困難の方はSkype参加ができます。

・SEDEはミーティングに参加することでも学びますが、実はミーティングとミーティングの間もSEDEは行われています。

・ミーティングが終わるとメールやFacebookなどを通して参加者に連絡が行きます。例えば、Speech Video、Accomplishment Status、Assignment Schedule、Agenda、Quote、Ticket Statusどなです。Speechのタイトルなどの連絡の要請も送られます。また、次のMCからはMC Questionが来ます。それ等に対して、参加者は決められた期日までに連絡を入れることが約束です。

つまり、毎日がSEDEの場です。

参加者
英語での自己表現能力を高めたい人なら誰でも歓迎です。実際の社会と同じように、参加者の英語や社会経験のレベルはさまざまです

参加者の声などはこちらからどうぞ。

会場
浜市開港記念会館
電話 045-201-0708 
住所 〒231-0005 横浜市中区本町1丁目6番地
開港記念会館へのアクセス

横浜市技能文化会館
045-681-6551
〒231-8575 横浜市中区万代町2丁目4番地7
JR根岸線 関内駅南口から徒歩5分
横浜市営地下鉄1号線 伊勢佐木長者町駅出口2から徒歩3分
http://gibun.jp/gibun/index.html

スケジュール
基本的に第1金曜日の午後2時から4時までです。
現在は月1回です。
ケジュールはここをクリックしてお問い合わせください。

費用
ビジターは無料
入会金 :     1万円 
再入会金:    5千円
会費:    1ヶ月 1万円以下
詳しくはこちらをご覧下さい。

 申込
こちらからお申込みできます。ビジター(見学)申込あるいは参加申込をお選び下さい。

コンタクト
V.I. Umehara
045-351-1706
umehara@tc-r.com

コーチ
梅原 勲
Victor Isao Umehara
コミュニケーション・スペシャリスト
経営コンサルタント
梅原の背景はこちらをご覧下さい。


Presented by TMG


(SEDE Top へ)